沖縄の地理的概要についてご説明したいと思います。

沖縄県は日本列島の南西端に位置しています。

緯度は、北緯26度、東経127度を中心とした広大な海域に面しており、

日本の最南端:波照間島と台湾の東部に位置する与那国島を含む

大小161の島々からなるのが沖縄県です。

そのうち、48の有人島がありますが、

沖縄県の総面積2,267km2の約53%を沖縄本島が占めており、

西表島・石垣島・宮古島を含めると総面積の約83%となるのが特徴的です。

沖縄県の総面積は全国で44位の広さとなりますが、

沖縄県の全体地域で見てみると、那覇から与那国島までの距離が、

東京から徳島県までの距離に等しいということから分かるとおり、

実は日本一広域の地域と言っても良いでしょう。

ちなみに、東京から那覇までの飛行機時間は所要時間2時間30分で、

沖縄本島へアクセスするには空路と海路の2ルートがあります。

尚、沖縄県は日本で唯一、県全体が亜熱帯海洋性気候に属しています。

そのため、沖縄は豊かな自然に恵まれております。